産学連携セミナー「寺子屋せんだい特別編」
『薄い、軽い、曲がる!有機薄膜太陽電池の特長と市場展開』

寺子屋せんだいは、大学や高専の先生等を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。
今回は仙台市との共同開催により、「有機薄膜太陽電池の特長と市場展開」と題しまして、三菱化学株式会社 山岡弘明氏にご講演いただきます。是非お気軽にご参加ください。

このセミナーはこんな方におすすめです

  • 有機薄膜太陽電池を使った応用技術の研究開発や商品化に興味がある方
  • 既存の太陽電池との違いや有機薄膜太陽電池の性能を知りたい方
  • 大学の先生等や仙台経済圏の企業技術者等とのネットワークを作りたい方
講師

(講師の 山岡 弘明 氏)

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

共催

仙台市

日時

平成28年1月29日(金) 18時00分~
(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

会場

AER7階(公財)仙台市産業振興事業団 会議室(仙台市青葉区中央1-3-1)
アクセス

講師

三菱化学株式会社 理事 情報電子本部 OPV事業推進室長 山岡 弘明 氏

【略歴】
1982年 東北大学理学研究科化学専攻修了。同年三菱化成(現・三菱化学)入社
2005年 三菱化学機能化学企画部門 技術企画部長
2007年 同機能商品開発部門 技術管理室長兼機能商品研究センター長
2012年 理事 情報電子本部 OPV事業推進室 統括部長 
2013年 理事 同OPV事業推進室長。現在に至る。
     創エネ、省エネ、設置多様化に貢献する有機薄膜太陽電池事業を推進。
専門:高分子化学、有機化学

概要

仙台市は東日本大震災で得た経験と教訓を踏まえ、「防災」と「環境」を基軸とした未来を創るまちづくりを目指しています。その一環として、仙台市は三菱化学(株)と共同で創エネ・省エネ・防災に資する有機薄膜太陽電池を用いた実証実験を世界で初めて行っています。
本セミナーでは、有機薄膜太陽電池の持つ、様々な特長や、新規分野への市場開拓の可能性について紹介します。また、仙台市が目指す防災環境都市の実現に向け、新たに創設した「仙台市創エネルギー導入促進助成制度」についても紹介します。

チラシはこちら

過去の開催内容はこちら

参加費

500円(交流会費込み、当日お支払いいただきます)

定員

40名(先着順)

申込方法

※終了しました。

申込締切

平成28年1月26日(火)まで

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部新事業推進課 担当:吉田・望月
TEL : 022-724-1212 FAX : 022-715-8205
E-mail: shinjigyo@siip.city.sendai.jp