ホーム > 経営課題を解決するためのメニュー > 経営支援セミナー > 3日でできる!BCP作成講座 ~自然災害編~

緊急時のリスクマネジメント 3日でできる!BCP作成講座 ~自然災害編~

東日本大震災の発生以来、事業継続計画(BCP)は自治体や企業、病院等さまざまな組織において導入率が高まってきており、ますます注目を集めています。 緊急事態に直面した際、事業への影響を最小限に抑え、できる限り短時間で事業を再開するために、事前に必要な対策を計画し、平時から備えておくことが重要です。
このセミナーでは、要点を絞り込んだカリキュラムにより、自然災害等の緊急事態発生時を想定した、BCP作成方法のポイントを学びます。BCP策定を予定している中小企業・団体の方は、是非ご参加ください!

BCP とは?
「Business Continuity Plan」の略で、緊急事態が発生した場合の、事業継続の方法や手順を記載した経営計画・戦略のことをいいます。

策定のメリットは?
緊急時にも迅速に事業を再開できることで、売上減やデータ流出等の損失を最小限に抑えることができるほか、取引先や顧客からの信用度も高まり、競合他社との差別化や中長期的な業績向上も期待できます。

このセミナーはこんな方におすすめです

  • 大地震や大雪など、自然災害による緊急事態が発生しても、早期事業再開が出来るようにしたい方
  • BCPを策定して、取引先や顧客からの信頼・評価向上に繋げたい方
  • 自社単独でのBCP作成は難しいため、講師から適宜サポートを受けながら行いたい方
講師

(講師の 浅野 睦 氏)

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団、仙台市

後援

仙台商工会議所、中小企業大学校仙台校、宮城県

日時

平成27年5月20日(水)、6月9日(火)、6月24日(水)各回とも13時30分~17時30分 ※3回連続講座

会場

AER7階(公財)仙台市産業振興事業団 会議室(仙台市青葉区中央1-3-1)
アクセス

講師

株式会社フォーサイツコンサルティング代表取締役社長
リスクマネジメント協会理事
浅野 睦 氏

1963年生まれ。経営コンサルタント。リスクマネジメントや危機管理、災害対策、コンプライアンスを中心に、大企業をはじめ官公庁、自治体、医療機関、福祉施設、保育所などのコンサルティングや研修などを行っている。今までアセスメントや研修、具体的な対策を講じるなど関わった案件数は3000件を超え、厚労省主催の各県指導監査職員の研修講師も務める。

参加費

無料

対象

BCP策定を予定している中小企業の経営者等 ※全3回とも参加可能な方を対象とします

定員

10名(先着順)

内容

【1日目(5/20)事業継続対策・初動体制】

  • BCPの全体像解説
  • BCP方針と想定リスク設定
  • 中核事業・目標復旧時間
  • ボトルネック資源抽出
  • 対策本部設置
  • 安否確認・帰宅参集ほか

【2日目(6/9)教育と訓練方法・見直し計画の策定】

  • 課題の内容確認と質疑応答
  • ボトルネック代替手段準備
  • BCPの組織浸透
  • 教育訓練計画
  • 見直し計画

【3日目(6/24)演習、全体発表】

  • 訓練(演習)
  • 発表と共有
  • まとめ
  • 質疑応答

※ご参加の方には、会社の基礎情報(会社概要、組織図、取扱製品等)について簡単なフォーマットに基づいて事前にご提出いただくほか、各回終了時に次回までの課題をお願いする場合があります。

チラシ・申込書はこちら

申込締切

平成27年5月15日(金・必着)
※締切より前に定員に達した場合は、早めに募集を終了いたしますので、お早めにお申込みください。

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部中小企業支援課 担当:赤坂
TEL: 022-724-1212 FAX : 022-715-8205
E-mail: shienka@siip.city.sendai.jp