ホーム > 経営課題を解決したい > シンポジウム「震災から企業が立ち上がるために」

タイトル

3・11「東日本大震災」より、4年が経過いたしました。震災で犠牲となられた全ての方に哀悼の意を表しますとともに、今なお困難な状況での暮らしを余儀なくされている方々にお見舞い申し上げます。
 このシンポジウムは、中小企業が災害時に抱えた課題を振り返りながら、防災・減災意識の向上を図ることを目的に、第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラムの一環として開催します。
 皆様が改めて防災対策や事業継続計画(BCP)作成に取り組むきっかけにしていただければ幸いです。中小企業の皆様、市民の皆様、自治体・産業支援機関の職員など、多くの方のご参加をお待ちしております。

※まだお席に余裕がございますので、参加をご希望の方は、当日直接会場までお越しください。(2015.3.13追記)

概要

中小企業の皆様にはこんな参加メリットがあります
  • 防災・減災への意識を高めることができ、新たに防災対策を始める・再考するきっかけにしていただけます
  • BCPを策定する際に、課題や対策を整理するためのヒントにしていただけます
  • 災害時だけではなく、平常時の経営改善にも公的なサービスを活用できるようになります
市民の皆様にはこんな参加メリットがあります
  • 震災から現在まで、被災地の中小企業や地域経済が歩んできた復興への道のり、災害時に地域経済が抱える課題などを知ることができます
自治体・産業支援機関の皆様にはこんな参加メリットがあります
  • 災害時の企業支援のポイントがわかり、防災施策を策定・実施する際の参考にしていただけます

主催等

  • 主催:仙台市、(公財)仙台市産業振興事業団
  • 共催:(公財)いわて産業振興センター、(公財)みやぎ産業振興機構、(公財)福島県産業振興センター
  • 後援:中小企業庁

日時

平成27年3月14日(土)10:00~12:20(開場 9:30)

会場

仙台市情報・産業プラザ 5階 多目的ホール(仙台市青葉区中央1-3-1 AER内)
アクセス

定員

200名(申込先着順)

参加費

無料

内容

  • 被災3県(宮城県、岩手県、福島県)の4産業支援機関によるパネルディスカッション
  • 下記のテーマについて、様々な中小企業の事例を紹介しながら意見交換を行い、「災害に強い企業を作るためのヒント」を参加者の皆様にお伝えします。
  • ・震災時に中小企業が直面した課題には、どんなことがあったか
  • ・企業が復興するにあたって、地域ではどのような課題があったか
  • ・災害時に、中小企業はどんな支援策を活用することが有効であったか など
  • 復興支援事例・サポートメニューのパネル展示
  • 地域別・震災からの経過時間順に、中小企業の直面した課題とその時に活用したサポートメニューを紹介するパネル展示を行います。

登壇者

  • コーディネーター
  • 佐々木 郁子  東北学院大学経営学部 教授
  • パネリスト
  • 二階堂 篤  (公財)いわて産業振興センター  復興支援・財務担当 理事
  • 中塚 朝夫  (公財)みやぎ産業振興機構    産業育成支援部 部長
  • 髙野 実   (公財)福島県産業振興センター  企業支援部 部長
  • 熊谷 建一  (公財)仙台市産業振興事業団   常務理事
  • 渡辺 健   中小企業庁経営支援部経営支援課 課長

申込方法

まだお席に余裕がございますので、参加をご希望の方は、当日直接会場までお越しください。(2015.3.13追記)

問い合せ・申し込み先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
総務部総務課 担当:加賀谷
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:bousai@siip.city.sendai.jp

お知らせ

チラシ

当シンポジウム終了後、同会場で14時より【パブリック・フォーラム「震災復興における起業家の果たす役割」】が開催されます(主催:仙台市、共催:(公財)仙台市産業振興事業団)
被災地が「復旧」の段階から、持続可能な地域経済の実現に向けた「復興」へと変化していく中で、被災地における起業と、起業に基づく社会問題解決など、起業家によるイノベーションの重要性について考える内容となっています。
起業に関心のある方、起業支援団体の方は、こちらのフォーラムもぜひご参加ください。詳細や申込方法は【仙台市ホームページ】をご覧ください。


こちらもおすすめ


最新イベント情報は「せんだいE企業だより」で!

登録された方には、当事業団をはじめとして各産業関係団体が行う支援施策の最新情報などをタイムリーに無料でお届けします。情報の取得方法はメールマガジン、Twitter、Facebookからお選びいただけます。

メールマガジン

リーフレット
配信停止
バックナンバー

Twitter


閲覧はこちら