ホーム > 新事業を展開したい > 宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業

宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業(助成金事業)

「富県宮城」の実現に向けた取組を加速するため、地域資源等の活用による創業・新事業展開等に係る事業計画を募集し、優れた案件と認められるものに対して事業経費の助成を行います。

助成対象事業及び助成内容

1.創業・新事業創出支援事業(同一事業について1回まで継続申請できます。)

地域資源(※)や優れたビジネスアイディア等を活用し、新商品・新サービスを提供するための商品開発等を行う事業。
※地域資源とは農林水産品、歴史、文化、鉱工業品、産地技術、人材等をいう。

助成対象者①創業を行う者
②新事業展開を行う者
県内に主たる事業所を有する中小企業者及びそのグループ
③県内に主たる事業所を有するNPO法人等
助成金額200万円以内
助成率助成対象経費の1/2以内
助成期間助成金交付決定日から12ヵ月以内

2.産学連携型産業育成支援事業(同一事業について1回まで継続申請できます。)

大学等学術研究機関等との産学連携を通じて、新技術・新製品の研究開発等を行う事業

助成対象者県内に主たる事業所を有する中小企業者及びそのグループ(学術研究機関等と連携し高度な技術・製品開発に取り組む者)
助成金額500万円以内
助成率助成対象経費の2/3以内
助成期間助成金交付決定日から12ヵ月以内

3.高付加価値型産業育成支援事業(略称:リーディング・ビジネス支援事業)
(同一事業について2回まで継続申請できます。)

高付加価値サービスを生み出すため、先導的な取組みが進められている、次の5分野における事業
①健康福祉・医療②創造的産業③食産業④災害関連産業⑤集客・交流等

助成対象者創業2年以上の者で次のいずれかに該当する者
①県内に主たる事業所を有する中小企業者及びそのグループ
②県内に主たる事業所を有するNPO法人等
助成金額500万円以内
助成率助成対象経費の2/3以内
助成期間助成金交付決定日から12ヵ月以内

上記1~3の共通項目

※ 事業の実施にあたっては、概ね6ヶ月に1回、(公財)みやぎ産業振興機構に対し事業の実施状況を報告するとともに、必要な支援について協議していただきます。

※ 助成対象事業者について
①「中小企業者」は、中小企業基本法に規定する中小企業者(個人事業者を含む)とする。
②「中小企業者のグループ」は、上記①の中小企業者で構成されるグループ(中小企業者の割合80%以上)とする。
③「NPO法人等」は,以下のとおり関連法に規定されている団体等とする。
特定非営利活動法人,中小企業等協同組合等,農業協同組合,森林組合,漁業協同組合,漁業生産組合,水産加工業協同組合,医療法人,社会福祉法人

助成対象経費

経費区分内容
謝金委員謝金及び専門家謝金、講師謝金
旅費委員旅費及び専門家旅費
研究開発費原材料費(研究開発等に係る原材料及び副資材の購入に係る経費)
機械装置又は工具器具費(購入(50万円未満のものに限る。50万円以上のものは注4のとおり)、製造、改良、据付け、借用、保守又は修繕に要する経費)
外注加工費、試作費、実験費、調査研究費、システム開発費
知的財産権の取得に要する弁理士等手続き代行費用(特許等登録料、審判費用、登録印紙代等を除く)
委託費ホームページ作成費、デザイン料、通訳・翻訳料、事業可能性調査費
事務費会議費、会場借料、展示会等への出展料(基本小間料に限る)、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費、消耗品費、借料・損料、研修費(受講料、原稿料)

注1)交付決定後に発生した経費であり、機構理事長が必要かつ適当と認めた経費が助成対象となります。
注2)研究開発費は量産に係る経費ではなく、研究開発等のために必要な経費を対象とします。
注3)機械装置又は工具器具費は、事業計画実施のために必要不可欠で、かつ試作・研究開発のみに使用するものに限ります。 
注4)50万円以上のものは、リース、レンタルなどの合理的方法によることを原則とします。
注5)委託費は助成対象額の50%未満までとなります。
注6)消費税及び申請者の役員・社員の人件費等は助成対象になりません。
注7)同じ事業内容で他の補助金、助成金を重複して利用することはできません。
注8)汎用性のある(他の用途に転用できる)もの※は、助成対象になりません。
※パソコン(タブレット含む)、プリンター、文房具等

応募方法

宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業助成金交付申請書一式を作成し、必要書類を添付のうえ、下記応募先へご提出ください。

1)仙台市外に所在の方:(公財)みやぎ産業振興機構 事業支援課
2)仙台市内に所在の方:(公財)仙台市産業振興事業団 新事業推進課

交付申請書等は、(公財)みやぎ産業振興機構ホームページからダウンロードできます。

申請書の書き方等、事前相談もお受けしていますのでご利用ください。

実施スケジュール

1)募集期間
平成28年度第1期 平成28年6月10日(金)から平成28年6月24日(金) ※終了しました

2)資格審査
提出された応募書類に対して資格審査(書類確認)を行います。

3)審査・助成金交付決定
資格審査を経た応募書類をもとに外部審査委員の評価により、助成金交付決定を行います。

4)助成金の支払い
原則として助成対象事業終了後(助成金交付決定の日から12ヵ月以内)、確定検査により助成額の確定を行い、支払いとなります。

留意点

  • 申請を予定される方は、事前にお問い合せやご相談等をお願いします。
  • 助成金に係る経理処理は他の経理と明確に区分し、証拠書類等も整備をお願いいたします。
  • 助成事業の事業化等把握のため、今後10年間、事業化報告を行っていただきます。
  • 同じ事業内容で他の補助金,助成金を重複して利用することはできません。

お問い合せ先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
産業創造部 新事業推進課 担当:浅野、新井、吉田
TEL: 022-724-1212 FAX : 022-715-8205
E-mail: shinjigyo@siip.city.sendai.jp