2016年7月11日更新

AKB48やプリキュアの曲をつくった
俺(作曲家)がやってみた!!
仙台のおしゃれなカフェに行くと、
どんな曲が書けるか!?

実は俺は仙台に暮らしながらにして「AKB48」や大人気アニメ「プリキュア」の楽曲などを制作している作曲家なんだぜ!

aritv_cafe01_01


「えっ!?そんな人が仙台にいたの?」ってよく言われる。

aritv_cafe02


別に「GReeeeN」のように顔を隠している訳じゃないんだが
俺の存在に気がつく人は数少ない。。。

aritv_cafe03


そう俺は音楽ゴルゴ13の異名をもつ人知れずヒット曲を生み出すヒットマン!!
俺ヒザシ!!

aritv_cafe04


誰だ!三丁目の学生?って今、思ったのは!?

よく見ろよ俺の顔!

最近はチラホラ顔出しもしてるだろ!

ほら俺だよ俺!
宮城県民なら知らないとは言わせない加藤登紀子さんにも提供している。
「わせねでや」は、俺が書いた曲なんだぜ!!

サンドウィッチマンの伊達美味プロモーションの曲も俺の作品だ!

東北を音楽の力で盛り上げようとやってるんだぜ!
秋保温泉でアイドルだってプロデュースしている!
今じゃ町おこしにはかかせ無い存在って思ってくれてる人だっているんだぜ!
だから俺は挑み続ける愛すべき「ふるさと」のために!
今さらだが学ランだけど。もうすぐ四十路。
カフェに1人で入るのとか苦手で、大衆食堂半田屋が落ち着く俺ヒザシ!

aritv_cafe05


しかし、最近自我に目覚め始めた娘のためにおしゃれなカフェに似合う曲なんかも書いてみようと思う。

だってそうだろ!娘の前ではおしゃれでカッコいいパパでいたいだろ!

そこで俺は考えた!
題して「仙台のおしゃれカフェで、シャレオツな曲ができるのか!?」

正直、おしゃれ度の高いお店にアレルギー反応を起こしがちな俺ヒザシだが
最後には最高にシャレた曲をつくるんで夜露死苦!

vol.1: おしゃれ髭マスター関羽 VS 俺ヒザシ!


aritv_cafe01_damo01


おら、おしゃれカフェさ行くだ
じぇじぇじぇ!って、俺はあまちゃんじゃねぇ!

そうそう今さらだが、俺が学ランを着ているのには理由がある。

こうでもしなければ大物のオーラが漂い過ぎちゃって大好きな半田屋にもいけない。
だから、あえて目立たぬように昭和の学生をきどっている。

もちろん今回もあえての学ラン!
俺のオーラでおしゃれな店たちが霞んでしまっては申し訳ないからな。
しかし、ここ「ダモコーヒーハウス」のマスターは、俺以上のツワモノらしい。。。

まるで三国志の関羽のような男!?

aritv_cafe01_damo02


なのに店はおしゃれ!?

aritv_cafe01_damo03


なぜ関羽なのに・・・。

aritv_cafe01_damo04


これは赤兎馬か??

aritv_cafe01_damo05


劉備は?張飛は?

桃園の誓いはどうなったのだ!三国志ムードのかけらもないおしゃれなカフェだ。
おしゃれマスター関羽を前にして退くわけにはいかない。

特攻である。

aritv_cafe01_damo06


余裕の表情でマスター関羽はコーヒーを振る舞おうと動き出す。

aritv_cafe01_damo07


それにしても見れば見るほど関羽な髭だ!

aritv_cafe01_damo08


実は俺も脱げば関羽にも負けない体毛濃い系男子のはしくれ、放っておけばこのぐらいの髭を蓄えることはできるが。いまは髭で勝負しているわけではない…。

心を落ち着けるためにコーヒーをいただくとしよう。

aritv_cafe01_damo09


マスター関羽の出してくれたコーヒーの名は「ブラジル」!!
オリンピックを意識したとでもいうのか?そんな流行にだまされる俺ではないぞ!
侮るなよマスター関羽!?

!?

aritv_cafe01_damo10


「な、なんだ、このマイルドで、酸味が少ない俺好みの味わい」
なぜだ!なぜ俺の好みがわかったのだ!まるでコーヒーのソムリエだ!
コーヒーをひとくち味わっただけで感じる敗北感・・・。

aritv_cafe01_damo11


駄目だ、ここは一旦退くべきか・・・。

このコーヒーを前にしては落ち着いて曲など書ける状況ではない。

しかし、見ておれ、いつかきっと・・・。

aritv_cafe01_damo12



【vol.2:仙台の北斗と南 VS 俺ヒザシ(カフェ・マル)】へつづく・・・



ダモコーヒーハウス

11:00~19:30 (喫茶のオーダーは19:00まで)
水曜日定休
仙台市 青葉区 本町2丁目10-5 第7太田ビル1F
022-397-6603

aritv_cafe01_damo13



ヒザシ

  • 丸いメガネの作曲家! 宮城県仙台市出身・在住。仙台発!インターネットTV局アリティーヴィー所属。自局の番組に多数出演し、故郷仙台・東北を音楽で彩るべく活動中!
    東日本大震災復興支援曲「わせねでや」は加藤登紀子withみちの空に提供し、平原綾香をはじめ現在もさまざまなアーティストに歌い継がれている。
    楽曲の提供は加藤登紀子、AKB48、NMB48、SDN48、プリキュア、風見しんごなど。ほかにもアニメ、芸人、企業へ楽曲提供、アレンジなども行っている。

    【ヒザシさんの記事がもっと見たい方はコチラへ】
    ・仙台版「さしすせそ」
    「さ」編「し」編「す」編「せ」「そ」編まとめ編

ヒザシプロフィール



アリティーヴィー株式会社

  • テレビ局出身のディレクターが立ち上げた仙台発のインターネットテレビ局。東北地方を中心とした観光PR映像制作、東日本大震災の復興ドキュメンタリー映像制作と、常に「東北地方の魅力発信」に軸を据えて多言語で東北の魅力をfacebookやYoutubeで発信中!

アリTV会社ロゴ

Share