十符谷(とふだに)の乾燥きくらげ

クセなく栄養豊富な万能きのこ

かつて松尾芭蕉が立ち寄った『奥の細道』ゆかりの地、仙台市岩切の十符谷(とふだに)で育ったきくらげはとっても肉厚。日本人に不足しがちな食物繊維、ビタミンB1・B2、鉄分、カルシウムが豊富でクセもないので、どんなお料理にも合わせやすいんです。

おいしいきくらげを、もっと多くの人へ

「十符谷のきくらげ」の生産販売を行っているのは、2016年4月に新規就農した堀井利一さん。一年中生きくらげを販売することができるハウス栽培の強みを活かし、百貨店での試食販売会やweb上でのレシピ紹介など、きくらげのおいしさを広める取り組みも精力的に展開しています。

原材料
きくらげ
栄養素・成分
食物繊維、ビタミンD、鉄分、カルシウム、カリウム
商品が購入できる店
たなばたけ高砂店ヨークベニマル(六丁目店・若林店・南光台店・田子西店・福田町店)
※店舗販売は生きくらげのみ
商品に関わった クリエイター
シールデザイン/自社開発

堀井 利一

  • 所在地:〒983-0821 宮城県仙台市宮城野区岩切字台屋敷121-B
  • TEL:090-8536-6400
  • URL:http://kikurage.iinaa.net/
  • 担当者:堀井 利一

十符谷のきくらげロゴ

Share