しおがまの藻塩

香りも楽しめる海の恵み

「しおがまの藻塩」は地域に古くから伝わる藻塩草(アカモク)とともに煮詰める製法で、松島湾内の海水を使ってつくられた塩。アカモクと果実・茶葉以外は使用していない、完全自然食品です。黒、淡、梅、柚子、桑茶、バジル、スモークと7種も味があるので、さまざまな料理にかけたりつけたり、食べ比べも楽しめます。

松島湾の海藻とともに

「しおがまの藻塩」を製造する株式会社シーフーズあかまは、戦後間もなく、松島湾において海苔の養殖を始めて以来、親子3代にわたり海藻養殖を中心に先駆的な取り組みを続け、1989年に創業。食を通して地域の環境と人々の健康へ寄与することを目的とし、海藻の機能性や地域性を活かした独創的な商品開発を行っています。

原材料
海水、アカモク、果実、ハーブなど
販売サイト
http://www.kaisounomori.jp/index.shtml
商品が購入できる店
松島雪竹屋藤崎食材王国みやぎ
栄養素・成分
ナトリウム(精製塩の半分以下)、カルシウム、マグネシウム、カリウム

株式会社シーフーズあかま

  • 所在地:〒985-0004 宮城県塩釜市藤倉2‐14‐14
  • TEL:022-362-5653 FAX:022-362-5654
  • URL:http://www.kaisounomori.jp
  • 担当者:赤間 俊介

10368274_388274534648544_7967725816105098183_n (1)

Share