いちじく茶

しみこむ、やさしさ

宮城県女川町の加工品ブランド「umineko」のいちじく茶。使われているのは、震災後に地元のお父さんたちが山を拓き、ゼロから育てたいちじくの葉。ほのかな甘さで飲みやすくノンカフェインなので、妊娠中の方やお休み前のリラックスタイムにおすすめです。

手を取り合って、女川に元気と雇用を

「いちじく茶」の製造販売を手がけるのは、一般社団法人コミュニティスペースうみねこ。「必要な時に必要な事を」と震災直後から活動をはじめ、地元住民やボランティアの方々と連携しながら、コミュニティハウス・カフェの運営、おみやげ品や加工品の製造販売を行っています。

商品に関わったクリエイター
アートディレクション/大房洋子(株式会社月刊カフェラテ)
コピー/沼田佐和子(株式会社月刊カフェラテ)

一般社団法人 コミュニティスペースうみねこ

  • 所在地:〒986-2226 宮城県牡鹿郡女川町高白浜高白25−2
  • TEL:0225-25-7486 FAX:0225-25-7486
  • URL:http://www.umineko-onagawa.com/
  • 担当者:八木 純子

Share