中小企業支援サイトB・PeP
メニューをスキップして本文へ
仙台市産業振興事業団

「みやぎふるさと特産品販売会」で

震災に負けずに頑張る中小企業を応援します!

 (財)仙台市産業振興事業団では、東日本大震災で大きな傷を受けつつも復興・復旧に向けて最大限努力している中小企業の皆様を応援するために、東京都の池袋にある宮城ふるさとプラザで被災企業の特産品を販売します。

 ここでは、被災企業の顧客や販路の開拓を行うと同時に、復興・復旧に向けた地域の人達の頑張る姿や震災後も健在な仙台の観光PRを行い、震災に負けずに努力する地域の魅力を発信します。

 

 

日時  平成23年6月27日(月)〜7月3日(日)

場所  宮城ふるさとプラザ「イベント販売コーナー」

        (東京都豊島区東池袋1-2-2東池ビル1・2F)

 

◆応援商品

@「金華さば水煮缶詰、鰈の縁側醤油煮込み缶詰」(竃リの屋石巻水産)

 津波で流された味も鮮度も黄金の缶詰”を瓦礫の中から掘り起し、磨きをかけてお届けします。

      

  

 

A「蒲焼百選”あなご蒲焼」(泣Jネキチ阿部源食品)

 津波を被った倉庫から奇跡的に無事だった、骨が少なく食べやすい肉厚の蒲焼です。

         

 

B「がんばろう日本!サイダー/伊達サイダー」(トレボン食品梶j

 震災で頑張る人のためのサイダーです。収益金の一部が寄付され復興へのちからになります。

 また、晩酌サイダーやシャーベットサイダーなどの新商品も用意しています。

    

 

C「秋保米(ひとめぼれ)/松島米(ささにしき)」(仙台農業協同組合)

 地震に負けない清流育ちのごちそう米です。松島米は全国初のお目見えになります!

      

 

 

この他にも震災に負けずに頑張る中小企業さんの特産品が沢山あります。

ぜひ見に、聞きに来てください!

 

◆その他の販売会企画

@首都圏のスーパー、百貨店などとのビジネスマッチングを予定しております。

A来場された皆様から、仙台七夕飾りの短冊に応援メッセージを書いていただきます。

B宮城ふるさとプラザ6周年イベントに連動し仙台七夕祭りで使われる吹き流しの展示や限定商品などの販売も行います。

参考資料

○みやぎふるさと特産品販売会出品予定商品一覧

番号

企業名

商品名等

商品イメージ

1

竃リの屋石巻水産

・金華さば水煮缶詰

・鰈の縁側醤油煮込み缶詰

津波に店舗も工場も流されました。土砂に埋もれてしまった缶詰ですが、中は震災の前と変わりません。

 

 

2

泣Jネキチ

阿部源食品

・“蒲焼百選”あなご蒲焼

・牛蒡と人参のあなご巻き

仙台港で津波を被った倉庫に貯蔵していましたが、倉庫の2階にあったため奇跡的に販売できることになりました。 

 

 

 

3

トレボン食品

・がんばろう日本!サイダー

・伊達サイダー 等

地震で工場や機材に被害を受けました。「トレボンも被災した地域も復興できるように」と願いを込めて開発しました。

 

 

4

仙台農業

協同組合

・秋保米、松島米(スーベニア版・450g)

震災で大きな被害を受けた農地を復興するために、前を向いて頑張っている農家の方が作った特産米です。

 

 

5

潟Lクチ

・優美蒔絵(ペン)、仙台ミニ七夕飾り

店舗、倉庫に被害を受けましたが、仙台の元気を発信するために地域限定商品を展開します。

 説明: http://www.kk-kikuchi.com/img/kit_04.jpg 

 

6

潟crーディック

・ウェットスーツ素材を使ったキーホルダー

ウェットスーツ製作で有名な会社です。震災にもめげず地域雇用も守るため、ウェットスーツの切れ端を有効利用したデザインや機能にこだわったオリジナル商品を作成しました。

 

  

 

7

樺村商店

・すべりにくいサンダル

仙台地域の代表的な産学連携で開発した高機能サンダルを製品化している会社です。津波でほとんどの在庫品が海水に浸かってしまいましたが復興に向けて頑張ります。

  

 

 

《お問合せ先》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

財団法人仙台市産業振興事業団地域産業振興部 新事業推進課

担当:加藤、新井

〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階

TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205

E-mail:ryota_arai@siip.city.sendai.jp