開業者インタビュー

株式会社グッジョブ

その他

『働きたい!』という気持ちを応援

起業のきっかけは何ですか?

出産・育児を機に教育関連企業を退職した後、子育てと介護の両立で、苦労の多い時期を支えたのは、行政によるサポートや制度でした。その後、再就職し、精神保健福祉士として公的相談支援機関に携わり、多くの障害者の方をサポートしてきた中で、今後はその経験やスキルを活かして、地域に恩返しをしていきたいとの思いを強くしました。

発達障害とは、生まれもった脳機能の発達の偏りに関係する障害で、色々な得意不得意や生きづらさが出てくる場合があるとされています。就労に苦戦する方達の受け皿が不足している現状に問題意識があったので、自ら就労移行支援事業の立ち上げを決心しました。

事業の特徴やこだわりを教えてください

一人ひとりが自分の強み・弱みを理解し、持っている力を最大限に発揮することで企業人材となれるよう、障害者と受け入れ企業に対する丁寧かつ多角的な支援プログラムが特徴の就労支援センターです。

アシスタのサポートはいかがでしたか?

市政だよりで知り、事業計画や運営体制等に関して窓口相談を利用しました。
必要なときに、必要なことを具体的に相談できたので、限られた時間の中で効率よく開業準備を進めることができました。一つ課題をクリアすると、また次の課題へとステップを進めてもらえたことで、モチベーションの維持にも繋がりました。

今後の展望を教えてください

これまでの経験が土台となってはいるものの、一人ひとりの力・個性・障害特性は異なるので、マニュアル通りにはいかないもの。ニーズの的確な把握と支援の多様性が求められます。だからこそ、その方の言動や問題そのものだけでなく、その背景や環境をしっかり捉えることを心がけています。ここで訓練を受けた皆さんが、就労先で『グッジョブ』と評価してもらえるように支援をして行きたいです。

起業家からのメッセージ

グッジョブでは、発達障害のある方の『働きたい!』という気持ちを応援しています。働き方やコミュニケーションに関する講座、模擬的な就労体験プログラムなどを通し、ご自分で選択した道を納得して進めるようサポートいたします。とはいえ、働きたいという気持ちはあるものの何をしたらよいか分からない、困ってはいるが伝えたいことがうまくまとまらない‥という方もいらっしゃることと思います。まずはお気軽に、ご相談ください。支援実績のあるスタッフが丁寧にお話をうかがい、ご自分の道を決めるまでのお手伝いをいたします。
お一人お一人の『働きたい!』がよりよい形で実現しつづけるよう、スタッフ一同お力添えいたします。

開業者情報

事業所名
株式会社グッジョブ/就労支援センター グッジョブ
代表
齋藤 淳子
開業
2016年4月
ウェブサイト
http://gj-lab.co.jp/index.html
電話
022-796-8425
受付時間
10:00~16:00
所在地

仙台市青葉区上杉1-10-24 コンバウスハウス上杉第3ビル201

Googleマップ