開業者インタビュー

手づくりソーセージ工房vienna29

小売

地元の旬野菜から季節を味わうソーセージ

起業のきっかけは何ですか?

高校卒業後、上京先の大学で食品学分野を学ぶなかでソーセージ作りを経験したことから、将来は手づくりソーセージを自ら販売するお店を持ちたいと考えていました。
その後、首都圏にあるソーセージ製造工場で総括管理も務めながら10年ほど製造現場に携わり、地元仙台での独立開業に向けて具体的な準備に取りかかりました。

お店の特徴やこだわりを教えてください

自慢は、お越しくださるお客さんに季節感を味わい、楽しんで欲しいとこだわった地元の旬野菜を練りこんだ「季節のソーセージ」です。
仙台では数少ない手づくりソーセージ店として、近隣のワイナリーや農園、旅館とも連携し、食育をテーマとするイベントで、お子さん向けに手づくりソーセージ教室も開催しました。

アシスタのサポートはいかがでしたか?

当時、首都圏在住だったので、インターネットで知ったアシ☆スタの休日相談をきっかけに、開業までのスケジュールや事業計画に関する相談のほか、開業後に備えて会計関連のセミナー等に参加しました。

今後の展望を教えてください

大口受注体制に長く身を置いていたので、お客さんの顔が見える直売にこだわりたいです。来店のお客さんと近況や商品のことを語り合ったりしながら、寄せられた要望を商品開発に生かしていきたいです。

起業家からのメッセージ

原材料やおすすめの調理法を通して、秋保の自然を感じて、お客様に『季節感』を感じていただけるお店になればと思っています。美味しい食事と自然、温泉を楽しみに、ひと足伸ばして遊びに来てください!


取材日:2016年9月30日

開業者情報

店名
手づくりソーセージ工房vienna29
店主
村岡 哲
開業
2016年8月
Facebook
https://www.facebook.com/akiusausage.vienna29/
電話
050-1037-0650
営業
10:00~18:00
(毎週水曜日定休)
所在地

仙台市太白区秋保町湯元字釜土13

Googleマップ