Nozomiプログラミング&Web株式会社 | 開業者インタビュー | 仙台市起業支援センター アシ☆スタ

開業者インタビュー

Nozomiプログラミング&Web株式会社

サービス

ビジネスグランプリ2018 奨励賞 ~仙台をシリコンバレーに!子供向けプログラミングスクール~

御社の事業の特色、強みなどについてお聞かせください。

当社が展開する「Nozomiプログラミング&Webスクール」は一人一人のペースに合わせた個別指導が強みで、フリータイムの完全予約制なので好きな曜日、時間を選んで受講してもらうことができます。

将来プログラマーにならなくても、プログラミングを学ぶことによって論理的思考力、課題解決力が身につき、どんな職業に就いても活用できます。スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグを目指して事業を立ち上げるのもいいですが、いずれ日本の将来を背負って立つ人になってほしい。そのとき、ここで学んだことが必ず生きてくると思っています。

保護者の方には「ここはプログラミングスクールではありません」と話しています。プログラミングを教えるのは魔法を授けるようなもの。その魔法で悪さをする人もいれば罪を犯す人もいて、そんなことをさせるために教えたくはないのです。世のため人のため、生活を豊かにするために使ってもらうには、プログラミングを教えるだけではだめで、人間性を育てていくことが大事だと思います。

そうした理念や指導方針をお話ししたうえで、「単にプログラミングを学ぶだけなら別のスクールの方がいいかもしれません」と正直にお伝えしています。正直、今月いくら売上げがあればとか、あと何人入ってくれれば経営的に助かるということはありますが、それを優先すると教育方針が揺らいでしまいますからね。

起業の経緯やこれまでの歩み、苦労したことなどについてお聞かせください。

私はもともと仙台の企業やフリーランスでSEとして働いていましたが、仕事やお金ではなく人を残せる仕事をしたいと思って独立しました。人を残すにもいろいろありますが、自分がプロとして培ってきた知識や技術がこれからの子どもたちに必要とされるのであれば、それを教えていこうと。2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることもあり、時流にも合っていると思いました。

起業する5年ほど前から計画を進め、プログラムの内容や教室のレイアウト、必要な備品に至るまで構想していたので、あとはそれを具現化していく作業でした。苦労は大きく2つあって、お金を借りることと、生徒を集めること。お金についてはどんなビジネスでも誰もが苦労することだと思いますが、生徒については教育事業ならではですね。思っていた以上に生徒が集まらず、チラシを10万枚配って10人来てくれればいいかと考えていたら、実際来たのは5人。当初の計画では2017年1月の開校から10カ月で生徒100人を目標にしていましたが、5カ月ほどずれてしまいました。

それでも100人に達した実績は大きく、お客さんからの信用も高まりますし、その100人からの紹介も見込まれます。あくまで通過点ですので、これからも気は抜かずにやっていかなければと思います。

今後の展望や一緒に取り組みたいビジネスパートナーは?

この事業は人の将来を預かる仕事で、レシピを教えればできるものではありませんから、拡大については慎重に考えています。ただ、このペースで生徒が増えると1年後には200人になるので、2019年には長町校をより広いスペースに移転したいと思っています。

できればそのタイミングで、別の場所で教室を開いてくれる方を採用したいとは思っていますが、当社の理念に共感してもらうことが一番大事です。単にプログラミングができる人では足りず、なぜプログラミング教育が必要かを理解し、人を育成しているという責任感を持ってやれる人でなければ任せられません。

極端な話、長町の1校だけでもいいと思っています。例えば人気のラーメン屋さんに、そのラーメンを食べるためだけにわざわざ県外から来るお客さんもいますよね。どんなに遠くても当スクールで学びたいと思ってくれる子どもさんや、預けたいと思ってくださる保護者の方を増やすことも大事だと思います。

これから起業を目指す方へのメッセージをお願いします。

利益だけを求めてやろうと思うと、最初に掲げた理念が揺らいでしまい、目先の売上げに翻弄されてしまうかもしれません。自分の事業を通して社会にどう貢献したいかをしっかり見据えてやらないと、万が一事業が上手くいかなくなったときに後悔することになってしまうでしょう。

私はいつ事業を止めることになっても後悔はないと思っています。すでに100人の子どもを教えていて、その100人に教えたことはしっかり残る。人を残すという目標は今の時点でも達成できているので、後悔はないです。もちろん1人でも多く人を残したいですし、自分の生活もありますので、これからも精いっぱい頑張っていきますが、これから起業を目指す方にも後悔しないような気持ちで取り組んでほしいですね。

開業者情報

社名
Nozomiプログラミング&Web株式会社
代表取締役
仲沢 浩則
開業
2016年11月
HP
https://nozomi-school.jp/
電話
022-395-4033
所在地

仙台市太白区長町1丁目5-7-101号

Googleマップ