開業者インタビュー

株式会社GRACIEUX(グラシウー)

小売

ビジネスグランプリ2018 女性起業家特別賞 ~「女性がワクワク楽しくなる♪」Made in 仙台「Secrecy」を世界に!

御社の商品・サービスの特色をお聞かせください。

「Secrecy(シークレシー)」は仙台発のバッグ、財布、ストールのブランドです。ブランド名は「神秘」や「不思議」という意味。私自身あり得ないようなことが続いて、運命に導かれるようにいまがあること、そして「シークレシー」の商品を身に着けることで「不思議に楽しくなる」ような気持ちになっていただけたら、という思いを込めています。

ストールは一般的な規格とは異なるアレンジしやすいサイズで、サッとまとうだけで美しいドレープができること、そして40色ものカラーバリエーションが特長です。バッグはハンドバッグにしたりショルダーバッグにしたり、一つのバッグでいろいろな使い方をしていただけるようになっています。カジュアルにフォーマルに、TPOに合わせてアレンジを変えて使い分けていただけます。

お客さまに似合う色をお見立てしたり、シーンに応じたアレンジを提案したりと、提案型のブランドであることも特長です。いまはネットショッピングが主流となり対人のコミュニケーションが薄れる中で、一人一人としっかり向き合い、それぞれの生活のシーンに合わせて楽しんでいただけるような提案ができるブランドでありたいと思っています。

起業の経緯やこれまでの歩み、苦労したことなどについてお聞かせください。

独立する前はベネトンジャパンの東北エリアのスーパーバイザーとして、商品展開や店舗演出、スタッフトレーニングなどに携わっていました。そのスキルを生かして人に喜んでいただけるような仕事をなりわいにできればと、カラーコーディネートやウオーキングレッスンを企業や個人向けに行うイメージコンサルタントとして独立。大手企業の社員研修など大きな仕事の契約もさせていただけるようになり、2010年7月1日に株式会社GRACIEUXを立ち上げました。

ところがその直後に母が倒れて他界。そのショックもあったのか、今度は病に父が倒れて入退院を繰り返す生活になり、そして東日本大震災。父の介護をしながらできる範囲で仕事を続けましたが、結局父も見送ることになりました。落ち込む日々が続く中、このままではいけないと父の四十九日が明けて2014年、「シークレシー」の事業に取り掛かりました。

お客様から「せっかく似合う色を見てもらえるなら、自分に似合う商品を販売してほしい」という要望をいただくことが多く、会社を立ち上げたときから「ものづくり」はしたいと考えていました。
また、母や父のことなど、私自身いろいろあり過ぎたので、夢のある、自分が楽しめることを仕事にしようと思ったんです。ただ、その中で、私がその場にいなくても回るビジネスであることも大事なんだとも気づきましたが。

今後の展望や一緒に取り組みたいビジネスパートナーは?

これまで仙台フォーラスや三越、丸井などに出店させてもらっていて、今後も商業施設への出店を続けていく一方で、卸会社さんとも契約を進めています。シークレシーを取り扱っていただける小売店さんがいらっしゃれば声を掛けていただけたらと思います。

もう一つは海外展開。中国で人気のスタイリストが商品を紹介するネットテレビの担当者に興味を持っていただき、販売に向けて打ち合わせを行っているところです。世界に広がるブランドにしたいという理想があり、いずれはファッションの本場ヨーロッパにも挑戦したいです。

メード・イン・仙台のブランドとして売り出していますので、地元でものづくりやデザインの仕事で何かしたい若い方、子育てが落ち着き昔のスキルを生かして頑張りたい女性がいらっしゃったら、一緒にやれることを探していければと思っています。

これから起業を目指す方へのメッセージをお願いします。

正直、自分で事業をするのは面倒なことも多いですし、勤めている方がいいこともあります。それでも自分で何かをやりたい思いがあるのでしたら、価値観の合う人とのつながりを持つことが大事だと思います。

イメージコンサルタントの仕事を始めたばかりの頃、「そんなのは商売にならない」と何度も言われました。それでも、「それは面白いね」と言ってくれる価値観の合う人もいて、それで頑張れたり、プラス思考になれたりしました。そういった、お互いに背中を押し合えるような人たちとの関わりを大切にしてほしいですね。

開業者情報

社名
株式会社GRACIEUX
代表取締役
あべ 慧告子
開業
2010年7月
HP
http://www.gracieux.jp
電話
022-722-1322
所在地

仙台市青葉区五橋1-1-58ダイアパレス仙台中央207

Googleマップ