開業者インタビュー

株式会社Piezo Studio(ピエゾ スタジオ)

その他

ビジネスグランプリ2018 優秀賞 ~圧電材料のイノベーションで「日本のものづくり力」を世界へ発信!~

御社の製品の優位性についてお聞かせください。

私たちが扱っている「圧電素子」は変形させると電気が発生して、電気を与えると変形するという可逆的な性質を示すものです。高周波の電圧を加えると一定の周波数で共振し、一定のリズムを刻むタイミングを得ることができるから、電子機器に埋め込まれているマイコンの振動子(タイミングデバイス)として使われています。

私たちの「新規ランガサイト型単結晶振動子」は、東北大金属材料研究所の吉川彰教授が開発した圧電性に優れた圧電素子「新規ランガサイト型単結晶」を使っています。振動が安定するまでの時間が水晶を材料とする従来の振動子と比べて非常に短いため消費電力を大幅に抑えることができます。新規ランガサイト型単結晶は高温に強い特性もあり、高温環境下で用いられるセンサーへの応用も可能です。

家電やスマートフォン、自動車に至るまで、生活のあらゆる場面で使われている機器のほとんどにマイコンが搭載されるようになりました。今後さらなる省電力が求められる中、新規ランガサイト型単結晶振動子が水晶振動子に取って変わる可能性を持っています。私たちの振動子と市場のニーズを結び付け、東北地方を中心とした企業さんと協力関係を築いて新しい製品を世に出していくことで、周辺の経済発展にも貢献できると考えています。

起業の経緯やこれまでの歩み、苦労したことなどについてお聞かせください。

開発者の吉川教授は、「自分の研究に意味があるかないかは世の中に出して評価されて初めてわかる」という考えをお持ちで、新規ランガサイト型単結晶をデバイスとして事業化することを目的に、BIP(ビジネスインキュベーションプログラム)の採択を受け株式会社Piezo Studioを設立しました。
もともと私は水晶振動子を開発するメーカーで働いていましたが、吉川教授が立ち上げたベンチャー企業 株式会社C&Aに入社して数カ月後に、株式会社Piezo Studioの代表取締役として移籍しました。

ベンチャー企業に入ってチャレンジしてみようという意欲のある人がなかなかおらず、就任当初は自分ひとりで開発も営業も経営も行っているような状態が続いて苦労しました。圧電というものがちょっとマニアックな世界なので、特に技術系の人材がなかなかいないのが現状。今回ビジネスグランプリで優秀賞を頂いたことで、若い方々にも興味を持ってもらえればと期待しています。

今後の展望や一緒に取り組みたいビジネスパートナーは?

まずは引き続き出資を募り、会社の基盤を強化していきたいと思います。高温環境化でのセンサーはニーズが高く順調に伸びているので、それで経営を安定させながら、振動子のサンプル出荷を進めたいと考えています。

振動子もお客さんの反応はいいのですが、最後のところは実績がないことがネックになって採用が見送られるケースが続いています。しかし、その実績を作るためには最初に使ってくれる企業さんが必要で、ジレンマの状態です。水晶と置き換えるにはシステム設計も考える必要もあり、そこもハードルになるようです。それでも消費電力を抑えたいというニーズは確実にありますので、引き続き営業努力をしていきます。

いまは振動子を電子部品の形にしていますが、より売りやすくするためには、もう一歩製品に近づけて機能性を分かりやすく示すことも必要だと考えています。そういったモジュールを一緒に作っていただける企業さんがいらっしゃれば、ぜひ組ませていただきたいです。

これから起業を目指す方へのメッセージをお願いします。

私は思い付きで何も考えずにベンチャーに入ったのが正直なところで、立ち上げのときも事業計画書すらなく、出資を受けようというときに慌てて作成するなど、やりながら必要なことをそろえていきました。また、企業で勤めているときは予算を準備してもらって事業に取り組めますが、ベンチャーはそのお金も自分たちで用意しなければいけないので、キャッシュフローの観点も必要です。これから会社を立ち上げようという方には、ビジョンを持って、しっかりそろえるものをそろえて、それから一歩を踏み出してほしいです。

吉川先生は、何か問題が起きたときは悩むのではなく、どうやって攻めればいいかを考えることに時間をかける方です。何が原因で、どうすれば解決できるかを立ち止まらずに考える、その姿勢には今も学ぶべきものが多いところです。


開業者情報

社名
株式会社PIezo Studio
代表取締役
井上 憲司
開業
2014年12月
HP
ttp://www.piezostudio.co.jp
電話
022-393-8131
所在地

仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40

Googleマップ