活躍する気鋭の起業家たち
Homestyle English School
 / 株式会社American Time
代 表
Cronell Laura (クロネル・ローラ) さん
住 所 : 仙台市青葉区中央2丁目11−30 YSビル6F
営 業 : 営業日(火曜〜土曜)・ 13時〜21時
電 話 : 022 - 397 - 7827
H P : Homestyle English School / ㈱American Time
今春2校目としてオープンした「Homestyle English School」の特徴・こだわりを教えてください。
短期間で確実に力をつけるため、英語を学ぶ目的とレベルに応じて、レッスンプログラムや教材を一人ひとりカスタマイズする、いわばオーダーメイドレッスンが強みです。スクーリングへのモチベーションを高めていただきたい思いから、一般的な教室の雰囲気とは異なり、“留学先のアメリカのカフェ”をイメージした内装にもこだわりました。各ブースには「New York」や「Hawaii」などのテーマを設け、当地のテイストが漂う空間に仕上げました。まさに“ホームステイをしているような”気分で、ぜひ英語に触れることを楽しんでいただきたいですね。
御社のミッションである「お客様の英語力の確実な成長」にコミットするうえで、特に重視することは何ですか?
講師の指導スキルと、英語を学ぶ環境です。英語学習は継続がカギだからこそ、それを支えるモチベーションの維持はとても重要です。そのため、内装へのこだわりにもあるように“英語を話したい”と思える環境と、生徒さんのレベルやゴールに応じた指導・関わり方を常に大切に、講師スタッフの教育にも力を入れています。
現在では300人以上もの生徒を抱えるまでに発展を遂げた御社ですが、特にご苦労されたこと、そしてそれをどのように乗り越えられたのか、ご経験にもとづく事業成長のヒントを教えてください。
当初の長町校オープン時は、やはり集客広報に苦戦しました。毎晩営業終了後、夫がデザインしたチラシを近隣にポスティングに行ったり、ウェブサイトを自作したりと、限られたコストで効果的な集客方法を模索する日々でした。平行して、満足して頂ける質の高いサービスを地道に提供し続けることで、口コミで入会する生徒さまの比率が少しずつ高くなっていきました。広告の費用対効果を考える上で、顧客(ターゲット)分析とWEBマーケティングの重要性を実感しています。WEBマーケティングを学びながら、プロモーション戦略においては常に試行錯誤を重ねています。そして、現在までの事業の成長は“お客様が求めていることを追求し、結果を出すことにこだわり続ける”という変わらない信念があったからこそと思います。
今後の展望をお聞かせください。
「確実な英語力が身につくスクールといえばココ!」と、確かな実績と信頼で選ばれるスクールを目指していきます。
これから起業を目指す方へメッセージ
仙台は起業家にとても優しい街だと思います。仙台市の取り組みにより、費用負担を抑えて起業する方法がたくさんあると思います。商品、サービス内容に自信があるのであれば勇気を出して行動に移しましょう!きっと結果はついてきます。


↑ ページトップへ